Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 4

Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 5

Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 6
過去の特集 - [LANDMARK for J-SOX]
過去の特集
  2009年3月
やりすぎJ-SOXの終焉。そして2年目に向けて。

  2008年9月

職務分掌に関する代替統制

  2008年8月

「慣れ」と「思い込み」がこわいAfter 1ST J-SOX

  2008年6月

決算・財務報告プロセスがやはり最大の難関?

  2008年1月

「情報と伝達」の再確認

  2007年12月

今一度、虚偽記載リスクに関する根本的な考え方を整理してみましょう。

  2007年11月

評価対象とならなかった業務プロセスに関する落とし穴

  2007年10月

作業量を減らす(2)

  2007年9月

作業量を減らす(1)

  2007年8月

決算・財務報告プロセスは大丈夫ですか?

  2007年7月

アクセス管理(IT)について考える。

  2007年6月

原価計算プロセスをどう考えるか?

  2007年5月

基本的な隠ぺい事例を通じて、資産流用と職務分掌との関係を再確認しておきましょう。

  2007年4月

内部統制監査開始まで残り12ヶ月。 さぁラストスパート !!
特集
8月の特集 過去の特集は コチラ
  「慣れ」と「思い込み」がこわいAfter 1ST J-SOX
8月の特集
 金融庁から追加Q&Aが公表されたことによって、内部統制制度が求めているレベル感が明確になりました。もっと早く公表されていればという声も聞きますが、アメリカのAS2からAS5への変遷の経緯を鑑みれば、予想どおりの展開であったと思います。
しかし、まだこの金融庁のアナウンスメントを理解できていない監査人も一部存在しているようで監査法人内での今後の研修に期待するところであります。
 さて、内部統制でかなりやっかいなものは「慣れ」と「思い込み」ではないでしょうか。
J−SOX適用初年度は、ナーバスになりがちですので、担当者自身がミスを犯す回数は通常よりも少ないはずです。また他の者によるダブルチェックも慎重に行われていると思われます。このような初年度において重要な欠陥も指摘されず、スムーズに監査が通った場合には、2年目ないし3年目が少々心配になります。ダブルチェックをしてもいつも修正がなく、また社内そして雑誌や新聞などからもJ−SOXという言葉があまり聞かれなくなった頃、そこに「慣れ」が生じているはずです。そして、丁寧にダブルチェックをしなくてもどうせ正しいはずとの「思い込み」が組織のあちらこちらで発生します。
しかし、人間、脳の調子のいい日、悪い日があります。二日酔いであったり、花粉症であったり、熱があったり、歯が痛かったり、朝夫婦喧嘩したり、昨晩恋人とケンカしたり様々な理由で注意力散漫となります。そんなときに行った作業はミスだらけかもしれません。
仮に担当者が自己チェックリストを使っていたとしても、体調が悪い場合は、勢いでチェックを入れてしまっているかもしれません。なぜなら、後で別の人がチェックしてくれるから今回は手を抜いても大丈夫だろうと思ってしまうからです。
特に2年目からこのようなケースが増えるのではないかと心配しています。
そのため、適用初年度が終了したら、一旦仕切り直しをして、内部統制の意味を全社で再確認するとともに、全プロセスにわたって強化すべき箇所、省略する箇所を見直すことを強くおすすめします。

.