Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 4

Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 5

Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 6
過去の特集 - [LANDMARK for J-SOX]
過去の特集
  2009年3月
やりすぎJ-SOXの終焉。そして2年目に向けて。

  2008年9月

職務分掌に関する代替統制

  2008年8月

「慣れ」と「思い込み」がこわいAfter 1ST J-SOX

  2008年6月

決算・財務報告プロセスがやはり最大の難関?

  2008年1月

「情報と伝達」の再確認

  2007年12月

今一度、虚偽記載リスクに関する根本的な考え方を整理してみましょう。

  2007年11月

評価対象とならなかった業務プロセスに関する落とし穴

  2007年10月

作業量を減らす(2)

  2007年9月

作業量を減らす(1)

  2007年8月

決算・財務報告プロセスは大丈夫ですか?

  2007年7月

アクセス管理(IT)について考える。

  2007年6月

原価計算プロセスをどう考えるか?

  2007年5月

基本的な隠ぺい事例を通じて、資産流用と職務分掌との関係を再確認しておきましょう。

  2007年4月

内部統制監査開始まで残り12ヶ月。 さぁラストスパート !!
特集
6月の特集 過去の特集は コチラ
  決算・財務報告プロセスがやはり最大の難関?
6月の特集
 3月決算の年度監査を終え、監査法人より決算・財務報告プロセスの不備について指摘されている上場会社もどうやらかなり見受けられるようです。
決算・財務報告といった専門的な分野においてはどうしてもマンパワーが不足しがちですし、これまで監査法人が行っていたサポートも限定されることになります。
多額のコストをかけシステムを入れ、内部統制を構築したとしても、最も財務報告に直結する決算・財務報告プロセスにて最終的に重要な欠陥が発生してしまった場合には、J−SOXに対するアプローチが逆であったと言わざるを得ません。
そこで今からでも遅くありませんので、以下のことを最低実施することをおすすめいたします。
 (1) 企業会計や開示に関する社内教育を行い、それらに精通した人材を育成する(ただし、最低半年はかかると思われます)。
 (2) 経理・開示マニュアルを作成する(統制手続きを組み込んだもの)。
 (3) 表示・開示のチェックリストを作成する。
当初の予想どおり、中小の上場会社におけるJ−SOX対応で最も難しく、リスクが高いのはやはり決算・財務報告プロセスのようです(企業会計基準や開示制度の理解不足など)。
そのため、残された時間を考えますと、他のプロセスの運用テストと同時並行で、四半期決算手続を一部活用しながら、決算・財務報告プロセスに係る内部統制レベルを上げていくことが必要になるものと思われます(具体的な方法論についてはお気軽にご相談下さい)。

.