Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 4

Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 5

Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 6
過去の特集 - [LANDMARK for J-SOX]
過去の特集
  2009年3月
やりすぎJ-SOXの終焉。そして2年目に向けて。

  2008年9月

職務分掌に関する代替統制

  2008年8月

「慣れ」と「思い込み」がこわいAfter 1ST J-SOX

  2008年6月

決算・財務報告プロセスがやはり最大の難関?

  2008年1月

「情報と伝達」の再確認

  2007年12月

今一度、虚偽記載リスクに関する根本的な考え方を整理してみましょう。

  2007年11月

評価対象とならなかった業務プロセスに関する落とし穴

  2007年10月

作業量を減らす(2)

  2007年9月

作業量を減らす(1)

  2007年8月

決算・財務報告プロセスは大丈夫ですか?

  2007年7月

アクセス管理(IT)について考える。

  2007年6月

原価計算プロセスをどう考えるか?

  2007年5月

基本的な隠ぺい事例を通じて、資産流用と職務分掌との関係を再確認しておきましょう。

  2007年4月

内部統制監査開始まで残り12ヶ月。 さぁラストスパート !!
10月の特集
10月の特集 過去の特集は コチラ
  作業量を減らす(2)
10月の特集 今回はキーコントロール(統制上の要点)を過不足なく拾い出すための考え方をご紹介いたします。「不足」でもなく「過剰」でもないためには「もれなく洗い出し」、作業量を減らすために「絞り込んでいく」ことが必要となります。
キーコントロールの 「洗い出し」 と 「絞込み」
 洗い出しは決算・財務報告プロセスを除き、正確性や完全性、正当性、アクセス制限、職務分離に意識すれば、案外機械的に出来るものです。しかし、適切な財務情報を作成するための要件(=アサーション)の観点から絞り込むためには、監査的思考を理解していることが必要とされています。
具体的に言いますと、最終的な勘定科目の金額をその構成要素(例えば数量や単価)に分解し、それらをさらに分解し、証憑と照合しながら押さえていくといったブレークダウン思考や、証憑の証拠力の強弱に関する理解(例えば、外部から入手したものは一般に証拠力が強く、社内で作成されたものは証拠力が弱い)が求められます。これらは監査思考トレーニングをすれば身につくものなので、是非一度チャレンジしてみて下さい(内部監査のご担当の方も必須の能力となります)。

.