Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 4

Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 5

Deprecated: Function session_register() is deprecated in /home/internal-control/public_html/kako_toku.php on line 6
過去の特集 - [LANDMARK for J-SOX]
過去の特集
  2009年3月
やりすぎJ-SOXの終焉。そして2年目に向けて。

  2008年9月

職務分掌に関する代替統制

  2008年8月

「慣れ」と「思い込み」がこわいAfter 1ST J-SOX

  2008年6月

決算・財務報告プロセスがやはり最大の難関?

  2008年1月

「情報と伝達」の再確認

  2007年12月

今一度、虚偽記載リスクに関する根本的な考え方を整理してみましょう。

  2007年11月

評価対象とならなかった業務プロセスに関する落とし穴

  2007年10月

作業量を減らす(2)

  2007年9月

作業量を減らす(1)

  2007年8月

決算・財務報告プロセスは大丈夫ですか?

  2007年7月

アクセス管理(IT)について考える。

  2007年6月

原価計算プロセスをどう考えるか?

  2007年5月

基本的な隠ぺい事例を通じて、資産流用と職務分掌との関係を再確認しておきましょう。

  2007年4月

内部統制監査開始まで残り12ヶ月。 さぁラストスパート !!
8月の特集
8月の特集 過去の特集は コチラ
  決算・財務報告プロセスは大丈夫ですか?
8月の特集 これらは決算・財務報告プロセスでよくある誤りです。
(a)計算基礎となるデータが誤っていた。
  (例:仮締めの段階のデータを使っていた)
(b)表計算の計算式が誤っていた。
  (例:1行挿入したが、合計には反映されていなかった)
(c)該当する実務指針等の存在に気づかなかった。
  (例:新たな取引に関しても前期までと同様の会計処理を機械的に行っていた)
(d)実務指針等の解釈ミス

(a)と(b)に関しては注意深くチェックを行えば発見できる可能性は高いのですが、当該会計処理を理解しているのが一人の場合には自己チェックになるので発見しづらい傾向にあります。そのため、後述のように勉強会を実施し、最低もう1名に会計処理を理解してもらい、複数人によるチェックを心がけて下さい。
(c)と(d)に関しては、実務指針やQ&A等様々な基準を完璧に理解していない限りこれらのリスクは低減できません。現状のRCMを見ていると(c)と(d)に関してはほとんど触れられていません。想定されるリスクを具体的に書き始めたらキリがないからでしょう。しかし、過去の経験上非常にリスクが高いものと思われますし、実際に期末監査の際に誤りが見つかった場合には内容次第では即重要な欠陥となるおそれもあります。

 そこで以下のような統制活動を推奨いたします。
1. 関連する基準や実務指針等(最新のもの)をコピーして担当部署内で勉強会を行います(その際、今のところ自社に関係ない箇所に関してもできるだけ触れるようにします。また解釈ミスがないように必要に応じて監査法人の会計士にオブザーバーとして参加してもらうのもよいでしょう)。
2. 関連する基準や実務指針等(最新のもの)のコピーを決算時にチェックリストとして使用します(該当ありの場合にはチェックマークを、該当なしの場合にはN/Aを記入します)。独自のチェックリストを作成してもよいのですが、メンテナンスが大変ですのでコピーをそのまま使った方が安全です。
3. [2.]の作業についてもう1名実施します。そして見解が分かれた箇所について協議します(その場合、監査法人にも事前確認を行った方がよいでしょう)。
4. 必要に応じて決算処理マニュアルを加除します。

また、企業会計がわかる担当者を内部監査スタッフに起用することや(アウトソーシングも可)、社外監査役に公認会計士を入れて、特に企業会計面をチェックしてもらうなどモニタリングの強化も必要となります。

世間ではIT統制や3点セットが注目を浴びていますが、企業会計を理解している人材は絶対的に不足しており、また育成にも時間がかかりますのでこの点を十分留意しながら準備作業をすすめていって下さい。

.